スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむ~い2

まだまだ暑い日が続くこのごろですがいかがお過ごしでしょうか。

前回に引続きチョットさむい体験談を・・・

あれは私が高校3年生の頃です。

一応受験生だった私は、テスト間じかという事も有り、深夜まで勉強をがんばっていました。

当時実家に1匹の猫を飼っていました。もう16歳のおじいちゃん猫で、

私とまるで兄弟の様に過ごしてきました。

ある夕方、専用トイレで倒れている猫を発見し、急いで動物病院へ・・・

かなり容態は悪く、先生もこのまま自宅へ連れて行きますかと聞かれました。

しかし少しでもという気持ちから、その日は病院であずかって点滴などの処置をお願いして帰りました。

家に戻り、いつものように試験勉強を続けていました。

私の部屋は2階にあり、両親も隣りの部屋に居る環境でした、

もう深夜なり、そろそろ寝ようと考えていたときです。

「ちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ」

いつもののように猫が階段を上って来ました。

「まだ起きてたのか、こいつ!」

そしていつもの様に私の部屋の扉を開け猫を入れようとしました。

「あれ?いない?、、、、あっ!!」

そうです、居る訳がないのです。

とっさに、時計を確認しました。2時23分。



朝になり、一番で動物病院から連絡がきました。

猫が死んだ報告でした。心電図も2:23でとまっていました。

一度も家から出たことがなかった猫でした、

きっと最後まで家に居たかったんだと、その時わかりました。

最後に会いに来てくれたんだね。

っとまぁ、偶然の一致かな?   信じるか・信じないかは、あなた次第!

八戸支店 佐々木でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八戸の太陽

Author:八戸の太陽
有限会社 太陽地所 八戸支店
青森県知事免許(10)第1708号
〒039-1166
八戸市根城九丁目13番2号
TEL : 0178-43-7300
FAX : 0178-43-7511


営業時間 及び 定休日
平日     9:00 ~ 18:00
土・日・祝  10:00 ~ 18:00
定休日 水曜日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。